よくあるご質問について

外資系企業専門とあるが、日系企業の紹介はないのか?

あります。構成が外資9割日系1割ぐらいになっています。


英文レジュメは書いたことがないのですが?

日本語で職務経歴書をご記入いただいていれば弊社で日本語化して元データをお渡しする有料サービスもございます(詳しくはお問い合わせください。)


業界の違う会社を紹介されましたが、転職は可能なのですか?

可能です。実際に実績があります。業界が違っていても、年齢的にスイッチ可能と判断できるご年齢ゾーンであったり、職種の専門性の深さなどが目安になります。一番は人物が持つ柔軟性かもしれません。


企業へ開示するという点についてもう少し詳しく教えてください。

優先登録を選択された方はまず履歴書・職務経歴書・英文レジュメなどの他、優先登録に必要な書類の他に弊社指定の様式での書類を提出していただく事が出来ます。(任意です)

この任意の書類は実は外資系転職では非常に有効なエビデンスとなるものです。なぜなら本人を客観的な視点から評価できる指標となるものだからです。

その後、弊社と個人情報管理規定総則、雇用コンサルティング基本契約を締結済みの企業様に限り弊社データーベースを共有していきますが、企業が閲覧できるあなたの情報はお名前や住所・現職企業名などの個人を特定する情報はすべてマスキングされた状態で開示されていますので転職活動自体特定されることは一切ご心配はいりません。

単に現職での仕事の内容・職責・スキルズ・のみが開示されています。信頼できる企業採用担当者があなたの開示された一定の情報にのみアクセスが許可され検索されます。

そこで採用可能性が高いあなたにのみコンフィデンシャルに弊社へコンタクトがあるのです。弊社は速やかにあなたと企業を結ぶサポートを行いますが、あなたの希望に合致していない場合や異業種、条件差異などの詳細情報をあなたに開示していくシステムです。


御社の扱っている外資系の求人に興味があるのですが、応募したら紹介してもらえるのか?

必ず紹介できるとは限らないことだけご承知おきください。
案件は募集要項には表現されていない(またはできない)情報が非常に多く含まれておりそのためヘッドハンターとのすり合わせを行うのです。ヘッドハンター(弊社は)はその募集背景や採用構成、条件面すべてを把握しており候補者とのすり合わせを行っていくのです。
興味があるから応募できるという安易なものではないので、お約束はできません。


優先登録したが、御社から全く連絡がないのですが?

優先登録されていてもタイムリーに案件がない場合は、特に弊社からご連絡することはありません。しかしタイムリーな求人を持つ企業様が閲覧した場合はその日のうちにご連絡する場合もございます。